niketown588.com > ケーキ > ケーキの思い出

我が家の甘〜いケーキの、ちょっと「苦〜い」思い出

ケーキっていうと、可愛いデザインだったり、華やかなデコレーションだったりといったのから、
「楽しい」っていうイメージが、私にはあるのですが、一つだけ、ちょっと「苦〜い」思い出があるんです。

 

それは、長女の3歳の誕生日の時の話です。
彼女の誕生日が近くなって、私達夫婦と義両親の間で、「どんなケーキにしようか?。」という話が多く
なりました。

 

そんな時、「あのケーキ、一度食べてみたいよね。」と、誰かが言ったんです。
(誰が言ったのかは、2年近く前の話なので、覚えていないんです。)

 

「あのケーキ」というのは、外資系会員制大型スーパーで、売られている大きな四角いケーキです。
私達の自宅からも、義両親の家からも、車で行ける距離にあるので、時々、皆で行くんです。

 

「じゃあ、頼んでみようか?。」と言ったのは、多分、義母と私。
それから、しばらくして、娘のバースデー用に注文しました。
誕生日祝いをする日に、取りに行ったのですが、改めて、その大きさにビックリ!
後から知ったのですが、あのケーキ48人分あるんだとか。
そのケーキを3歳の子供1人と大人4人で食べようとしても、残った方が、多かったです。

 

残ったケーキは、両家で半分ずつして、それをお互いの隣近所に配りました。
おすそ分けした私のママ友さん達は、

 

「あ〜、あれ1回、食べてみたかったんだよね。」と

 

言って、喜んでもらえたので、ホッとしました。

 

我が家の「甘〜いケーキ」なんだけど、ちょっと「苦〜い」思い出です。

 

リンク

「かんたん!アルミステージ」は宝くじ助成が利用できます。コンパクトに収納でき組み立てもかんたん。組み立て工具不要です。
ステージ 宝くじ

関連記事

ケーキ

スイーツ

旅行

その他

役立ちlink