niketown588.com > その他 > 税理士

税理士登録について

税理士登録を受けようとする者は、登録を受けようとする税理士事務所又は税理士法人の所属事務所の所在地を含む区域に設立されている税理士会に登録申請書を提出しなければならない。

 

税理士会とは税理士の使命及び職責にかんがみ、税理士の義務の遵守及び税理士業務の改善進歩に資するため、税理士会及びその会員に対する指導、連絡及び監督に関する事務を行い、並びに税理士の登録に関する事務を行うことを目的としている、税理士法で設立が義務づけられている団体であり、全国に15の税理士会が存在する。

 

登録申請書を受理した税理士会は、副本を申請者の住所地の税務署長並びに市区町村及び都道府県の長に送付するとともに、税理士会において必要な調査を行うこととなっている。

 

税理士会の調査の結果、登録申請書等は日本税理士会連合会に進達され、さらに調査・審査を経た後、登録適当と認められた場合には税理士名簿に登録されるとともに官報に公告される。

 

また登録申請者に対しても登録の通知がなされ、税理士会を経由して税理士証票が交付される。

関連記事

ケーキ

スイーツ

旅行

その他

役立ちlink