niketown588.com > その他 > 会社設立 名古屋★

会社設立 名古屋★

同一の本店に同一の商号が既にある場合があります。

 

どういうことかと言うと同住所(番地等を含みます例:名古屋市中村区名駅1-1-4等番地まで)で
同じ商号の会社があるということです。
同じ住所への場合同じ会社名の登記が出来ません。

 

通常は自宅や事務所を借りるとして、その場所を本店所在地にするのでこのような問題は
起こりませんが、バーチャルオフィス等特定の住所に複数の会社が存在するケースも
ありますのでその点は注意が必要になります。

 

よって、会社の設立を考え商号が決まったら同一本店に同一商号があるかどうかのチェック
をすることが必要になります。
自分で調べる場合にはインターネット等の検索のところに「名古屋市中村名駅1-1-4・梶宦宦v
「名古屋市 梶宦宦vと入力してみるのも良いかもしれません。
また、会社設立予定地の管轄の法務局に行けばその管轄で同じ商号があるかどうか
の確認もできますので時間があれば法務局で確認するのも良いかもしれません。

 

会社名が決まらないことには会社の設立もできませんので事前確認をしたうえで
商号を決めましょう。

関連記事

ケーキ

スイーツ

旅行

その他

役立ちlink